​桜乱戦記第二章「関東毒ガス事変」

開催ガイドライン.jpg

【Infomation】

下記の項目リンクより各種情報をご覧いただけます。

​不明な点があればメールもしくは、

各SNS(twitter,Facebook)メッセージ機能にて主催者までご連絡ください。​

【開催情報・参加申し込み】

【送迎のご予約】

【お弁当ご予約・食事持ち込みについて】

【第二章概要】

【勢力・ドレスコード】

【レギュレーション】

​【ゲーム内容】

【開催情報】​

  • 開催日時:
    2022年 2月12 日(土)10:00(8:00開場)~17:30

    ※条例により、18歳未満の方の参加はお断りしております。

  • 参加費用:
    6,000円(会場費3,500円+参加料)

  • 開催場所:
    サバイバルゲームフィールド:オペレーションフリーダム
    京成酒々井駅東口からの無料送迎あり!(要予約)

・当イベントはサバイバルゲームのルールを元にしています。未経験者はこちらから基本ルール・マナーをご確認ください。

・ルール違反者にはやむなく退場、出禁、通報等の措置を取る場合があります。

●見学について

参加者以外、原則受け付けていません。

参加者のための場所である事と、参加者以外への対応ができないためです。ご了承ください。

【​参加のお申込みはこちらから!】

​​申し込み締め切り:2022年2月10日

​参加人数が上限の70名に達し次第申し込みを締め切りますのでご注意下さい。

 

【送迎とアクセス情報】​

現地までのアクセス情報はこちら

送迎.jpg

​​申し込み締め切り:2022年2月5日

​参加人数が上限(20名)に達し次第申し込みを締め切りますのでご注意下さい。

 

【お弁当ご予約・食事持ち込みについて】

昼食.jpg

​​申し込み締め切り:2022年2月5日

 

【第二章概要】​

EP02.jpg

-昭和94年12月1日-

「国土奪還同盟」が、暫定政権「関東軍事評議会」打倒の為クーデターを起こす。

数週間後、「新政府」樹立。各界の専門家が参集し、新政権が動き出したのであった…

-昭和97年2月XX日-

関東某所 ”毒ガス弾事件”

事件直後旧政府「軍事評議会」は政権画策する為、

”証拠”を元に、「新政府軍による住民の弾圧」と激しく批判

旧政府との関係が長かった地方派閥は”表向きの理由”を傘に

新政権への”不信感”を示し始め、新政府は政権維持の岐路に立たされていた

軍事評議会は各派に”政権再建”を呼びかけた急激に住民の支持を失いつつあった新政府だが…

名実ともに正当性を示す為、先遣偵察隊を派遣

事件が発生した地域で、新政府を軍待ち受けていた物とは・・・?

真相を確認せよ!

 

【交戦勢力・ドレスコードについて】​

新政府軍派.jpg

新政府軍

昭和94年12月のクーデターによ政権を奪取した「国土奪還同盟」系派閥を中心とした勢力。

国防軍として再編成された民兵組織も少なくない。

また情勢の変化に伴い、在日米軍系軍閥は北日本の影響力を警戒して、ほとんどの将兵が新政府軍へと協力した。

【ドレスコード留意点】

・日本国防軍、在日米軍系軍閥

基本的には80~90年代以降の装備をアレンジしているものであればOKです。説得力のある設定があれば銃の種類に縛りはありません。

・警察系

実在する警察の装備はレプリカであっても部隊章を隠したりオリジナルに変更するなど工夫をお願いします。

・新政府系武装民兵

特に縛りはありませんが、新政府系とわかるようなアイテムがあると好ましいです。背景としては第一章の反乱軍系組織・兵士がそのまま参画している形になります。

軍事評議会派.jpg

軍事評議会

ソ連による日本侵攻の折、南北分断の停戦に合意し北日本の派閥(通商派)と緩やかな共存と南日本の独裁を享受していた長期政権。

​国土奪還同盟のクーデターにより国内の情勢バランスが崩れたため、政権奪還を目指している。

今回の事変では、北日本より「日本人民義勇軍」として多くの将兵が応援に駆け付けていた。

また、長らく政権の維持に協力していた在日米軍系軍閥の一部将兵も離脱し事変に協力している。

【ドレスコード留意点】

・軍事評議会系武装組織

新政府軍同様、基本的には80~90年代以降の装備をアレンジしているものであればOKです。説得力のある設定があれば銃の種類に縛りはありません。

・日本人民義勇軍

こちらも東側系統が色濃い点を含め、基本的には80~90年代以降の装備をアレンジしているものであればOKです。説得力のある設定があれば銃の種類に縛りはありません。

・軍事評議会系武装民兵

特に縛りはありませんが、科学・化学系企業やセクトなどは利権の関係でこちら側を推奨します。とわかるようなアイテムがあると好ましいです。

第一章の暫定政府軍系組織・兵士がそのまま参画しているようなイメージになります。

ouran senki0602.jpg

●思い●

「冷戦テイストテーマ」な架空戦記として、

コーディネートを楽しめる空間を目指しています♪

ウェザリング等の汚し加工は必要ありません。

90年代前半に世界大戦が起きているので、それ以降の公式の装備更新はあまり無いものと考えた方が組み立てやすいかと思います。

NGコードv1.jpg

【NG要素】

自称天皇や国家元首や創造主等、明らかに世界観や公式設定を左右する設定。

SF要素や世紀末要素、スチームパンクやサイバーパンク等、イベントの世界観にそぐわない物。

テイストにそぐわない迷彩柄や、近代的なデザインの多用された装備品。昨今のMOLLEシステム等、明らかにその時代に無い物。

上記に追加し、エアーガンのモデルもレイルシステム、M-LOK、keymod等の拡張装備が装着されている物も明らかにその年代に無い物となります。

【靴】

運動靴OK!

運動を伴うイベントですので、足の保護性・体のコントロールのしやすさの為はきなれた運動しやすい靴を使いましょう!

※その他不明点などあれば相談を受け付けています

 

【レギュレーション】​

分隊と捕虜の心得

分隊戦と捕虜の心得.jpg

エアーガン

弾数制限.jpg

機関銃の運用方法

LMG運用・給弾方法.jpg

モデルガン・火薬銃

ゲーム中の茶番などで使用可能。火薬量を増やしたキャップの使用を禁止します。

※セイフティエリアでの使用は禁止です。

途中想定以上に音量が大きかったりや頻度が多くなる場合使用中止の可能性もあります。

※人に向けて撃つ場合2.3連射まで。絶対に人の頭の近くで撃たないようにしてください。

​ガスマスク

ガスマスクについて(桜乱第二章).jpg

盾_桜乱戦記2.jpg

ダウンした時のお約束

混戦が予想されるのでヒットしてダウンし復活待ちの場合、自己判断で近くの安全な場所に移動可能です。

デッドマーカー持参のお願い

デッドマーカー持参のお願い.jpg

注意事項

①サバイバルゲームルールを元にしています。

②衣装の安全性はサバゲーの実用に耐えうるものでお願いします。

人を傷つけてしまう鋭利な物の使用はおやめください。

参考までに、MADサバの安全規約をご覧ください。

​③防具の使用を推奨しています。

※ルール違反者はやむなく退場、出禁の措置を取る場合があります。

 

【ゲーム内容】​

セクト制度

セクト制度.jpg

先の戦争におけるソ連軍日本侵攻時、対抗する為に多くの民兵組織が設立され日本政府はそれらを黙認した。

そのような流れで、各勢力に中小の武装勢力が存在します。

 

今回は各々の勢力の中に隊長と指揮官が存在し、各セクトはその指揮下に入る。

※もちろんセクト制度は必須ではなく、個人参加も大歓迎。

ゲームスケジュール

①調査部隊の憂鬱.jpg
②毒霧.jpg
③更なる試練.jpg
④友軍.jpg
 

※ゲームルールや予定は当日までに変更・調整が入る可能性があります。
​※現在ゲーム内容作成中!

8:00      開場

8:30頃~  弾速チェック

10:00頃 開会式

      レギュレーション説明やチーム分けなど

10:30頃~12:00 午前中ゲーム

12:00~13:00頃 昼休み  

13:10頃~15:00頃 午後ゲーム

15:20頃 閉会式

17:00    完全撤収

ゲームスケジュール